2013年01月11日

回顧1

ニコ生を初めて見たのは三年前の秋。

ボーカロイドのオリジナル作品や動画に
興味があってニコニコ動画自体は夏から見ていたのだが、
もっとリアルタイムな演奏だとかを見たくなってしまう自分が
ニコニコ生放送に移っていったのは自然な流れだった。
最初は音楽関係の演奏や歌放送を貪るように選んだ。
コメントをすることも緊張と恥ずかしさから出来なかったから、
音楽を聴いているだけでも楽しめていたのだ。
そんなニコ生視聴が続いて二ヶ月ほど経ち、
雰囲気のいい音楽放送に出会う。
その放送では視聴者と放送者、そして視聴者同士の挨拶が普通にされていた。
それは今までのネット世界では味わえない新しいコミュニケーションの形と感じたのだ。
そしてその放送の常連となっていった。
あれほど恥ずかしかったコメントも図々しく打てるようになり、
放送者とも仲良くなっていく。もちろん視聴者ともコミュニケーションが始まっていく。

ちょうどその頃にニコ生で視聴していたのは音楽だけじゃなく、
投稿されている動画案内やお絵描き、工作などの放送だった。
自分も何か出来るんじゃないの?
なんて半分本気でそして半分度胸試しで、放送できる準備を整えていった。
放送内容は所有している本の朗読、
そして自分で撮影していた写真を使っての仮想自然観察案内をメインにしようと企画した。
こんな風に自分のニコ生放送は始まっていったのである。


【関連する記事】
posted by ねむ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコ生つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。